導入事例

導入事例

導入事例
WisePoint 導入事例

社団法人地域医療振興協会 様

遠隔画像診断システムの認証機能をセキュアに

<導入にあたって:より安全な運用を目指して>

地域医療振興協会様は、へき地等の医療の確保と質の向上、それによる地域の振興を図る社団法人です。
地域による医療の不均衡を減らし、いつでも不安なく治療が受けられるよう、都市部の高度専門医療を行う病院などと地域の診療所との連携を促進しています。

こうした促進活動の一つが、画像診断システムの共有です。ハブステーションとなる病院で行った検査が画像データを地域の診療所から閲覧可能にすることによて、事例や患者情報などを共有し、地域にいながらより専門的な治療を受けられる、万が一の際の迅速な処置が可能となり、患者サービスの向上につながっています。

そして忘れてはならないのが、患者様の重要かつ繊細な個人情報を取り扱っているという点でした。

そのため、地域の診療所からアクセスしてくる際のユーザ認証を強化するため、WisePointの導入を決定。イメージングマトリクス認証を用いて、診療所の医師はユーザ認証を行い、画像診断システムへアクセス。セキュアな病診連携を実現しています。

<システム構成図:セキュアな病診連携の実現>
  • 各提携診療所は、イメージングマトリクス認証でユーザ認証を行い、システムへアクセス。
  • 携帯電話からグループウェア(desknet’s)ヘアクセス可能。スケジュールや勉強会情報などの共有も可能。

導入事例-システム構成図:社団法人地域医療振興協会様

ページトップへ