WisePoint OTPGeneratorとは

導入事例

導入事例

導入事例

ネットワーク/システム構成

構成
ネットワーク構成-WisePointOTPGenerator

ユーザは、携帯電話上にワンタイムパスワードを発行してもらうために、WP-OTPGへアクセスします。この時の認証はWisePointの携帯電話ID認証もしくはイメージングマトリクス認証などを用います。

WP-OTPGが携帯電話へのワンタイムパスワードの発行および、WisePoint Authenticatorにアクセスしてきたユーザ情報(ユーザIDおよびパスワード)を同時に通知します。

ワンタイムパスワードが表示されてから3分間(*)、表示されたパスワードが有効となりますので、PC上に表示しているログイン画面にユーザIDおよびワンタイムパスワードを入力します。SSL-VPNなどのRADIUSプロトコル対応機器を経由してWPAサーバに認証情報を照会し、認可されればコネクションが成立し、各種アプリケーションが利用可能となります。

ページトップへ