WisePoint Authenticator
SSL-VPNなどの認証強化

リモートアクセスやゲストユーザのログオン時におけるワンタイムパスワード認証製品

製品概要

WisePoint Authenticator(以下WPA)は、SSL-VPN等のRADIUSプロトコル対応機器の認証を強化する製品です。
社外から社内システムへアクセスする場合、本人認証を強化することはより重要です。セキュアなリモートアクセスを実現するWPAは、SSL-VPNだけでなく、認証VLANや無線VLAN、その他さまざまな製品と連携が可能です。
連携可能製品はこちら

認証機能

各認証機能はWisePointシリーズで共通しています。詳しくは以下をクリックして下さい。

その他の機能

LDAP参照可能

ユーザIDなどのユーザ情報をLDAPから参照することも可能です。 (LDAPを利用しない場合は、通常WisePointのデータベースサーバにユーザ情報を格納し、参照します。)